東北電力の電力需給について120703


本文とは関係なく、紫陽花がちょうど見頃です。

/*/

今夏の電力需給の見通しと節電のお願いについて| 東北電力

> 当社の電力需給につきましては、8月の供給力が1,475万kWに対し、需要は1,422万kW(一昨年並みの猛暑時において、節電効果として50万kW、需給状況が逼迫した際に電気の使用を抑制いただく随時調整契約発動分の12万kWを見込んだ場合)、供給予備力が53万kW、予備率は3.8%の見通しとなっております。
> このように、猛暑時においても、節電が定着していることを考慮した場合には、供給予備率を3%程度確保していること、また、被災地の復興需要に配慮する観点から、当社管内には、「数値目標を伴わない節電」を要請することとしております。
>
> こうした想定を踏まえますと、当社の場合、この夏は供給力に余裕があるようにも見えますが、その前提は、節電効果や随時調整契約の発動、緊急設置電源の新設、火力発電所の増出力、自家発所有のお客さまからの余剰電力購入を含め、需給両面にわたって、あらゆる対策を最大限織り込んだものであります。
> 震災以降、火力発電所においては、点検期間を可能な限り短縮し、高稼働の運転を継続している状況にあります。このため、例えば火力発電所が予期せぬトラブルで停止しただけで、供給力不足に陥るといったリスクを抱えており、決して万全と言えるような状況にはありません。

↓わかったこと↓
平成24年8月の電力需給見通しは、供給力1475万kw、最大電力需要1422万kw、供給予備力53万kw、予備率3.8%。7月は供給力1477万kw、最大電力需要は1413万kw。
但し、この数値は、節電や発電力増出などを最大限対応した場合で、更に猛暑を想定している。

過去の月別電力需給実績|東北電力
資源エネルギー庁 インフォメーション 統計情報_電力調査統計_調査の結果

↓わかったこと↓
東北電力管内において販売電力量は、夏場よりも冬季、特に1~2月の方が高い。例として、平成22年度は夏季は7月が74億4170万kwh、冬季は1月が79億4300万kwh。
資源エネルギー庁の統計資料、「2-(2)月間最大電力」の項から、1月と7月の月間最大電力は以下の通り。
1月:
平成24年 1355万kw(911万kw)
平成23年 1470万kw(1220万kw)
平成22年 1452万kw(1252万kw)
平成21年 1392万kw(1073万kw)
平成20年 1488万kw(1224万kw)
7月:
平成23年 1177万kw(839万kw)
平成22年 1457万kw(1140万kw)
平成21年 1300万kw(1131万kw)
平成20年 1428万kw(1236万kw)
平成19年 1351万kw(1118万kw)
(※括弧内は自社発電量)

/*/

 「電気なしで北海道の冬を越すには… – Togetter」を見て。とりあえず、ざっとですが調べてみました。
 結果として、「この夏場は乗り切れたとしても、冬は大丈夫なんだろうか?」という疑問が東北電力管轄内でも。冬の方がまあ辛いんですよね。勿論、この冬の気温がどうなるかや、別の電力事業者から電力の融通がどの程度受けられるかなどの不明確な変数があるので、正確かと言われると微妙なところではあります(なので鵜呑みにはしないで下さいネ)。
 まあ、火力発電所といえば色々トラブルが起きるのが常な気がしますし(業者がサボってるんじゃなくて元々そういうものらしい)、今夏の対応で結構無理して動かしてるようなので、その点で供給面今後安定するか心配ですね。こうなると、自分としては無理やり節電して日常生活でのリスクを増やすよりは、充分な慎重を期しつつも原発稼働を期待したいところではあります。
 長期的に見た場合、地震大国である日本の地域柄、また地震だけでなくテロや戦争などで標的にされうることなどのリスクを考えると、発電力としての役割以外にもメリットはあるにせよ、原発へ頼ることは減らしていった方がベターであるとは思うのですが、まず短期的な生活問題としては頼らざるを得ない部分もある、といったところで、上述のTogetterでアサイさんが話されていた内容に概ね同意するところです。
 まあ、上記に出したデータ云々の背景についてそこまで詳しくはないので、本当になんとも言えないところは大きいのですが、いざその時になって困ったとならないように色々準備はしておきたいなと思いました。親に聞いたところ、去年の12月に石油ストーブ買いに行ったらば、その時にはもうチープな商品しか残っていなかったそうで。暖を取る以外にも色々電気は使ってますし。
 一番怖いのは、家に寝たきりの婆さん(先日米寿をお迎えできましたが現在入院中、早く良くなれー)がいるので、もし何かあった時に対応が遅れたら…というところです。いや本当に、電気が無いとじっちゃばっちゃが辛そうで。
 色々と、悩ましいですね。

—-
—-