赤い子

 ブログを書く時は流石にPCを使っていますが、色々ネタを考えたり勉強したりノート作ったりほとんどは万年筆を使っています。万年筆と言うと云万円もして黒と金縁で渋い文房具というようなイメージがあるような気がしますが、そこはそれ、シャープペンシルでも鉛筆でも恐ろしく高いのはあるわけで、万年筆にも色んな種類があります。
 自分はLAMYサファリシリーズを使用しているのですが、先日新しいのを買っちゃいました。写真の赤い子です、本体が¥3990、インクカートリッジx5で¥450、しめて¥4440。
 LAMYサファリはボールペンと比べると確かに高いのですが、他の万年筆と比べてもインクの出がかなり良くて、書き味が凄くさらさらしてるんですよ。まったく力を入れず、なぞる感覚でも書けます。インクの出が「良すぎる」ということでもあるんですが(笑)
 とまれ、そんなLAMYサファリの青インクをこれまで使い続けていたのですが、ノートに赤線引く時にボールペンとかだとちょっとその滑らかさが気になってたので、思い切って買ってみました。ただ、インクの色が赤、というよりは紫なんですよね。照明とか距離とかの都合で見えなくもないのですが。いずれ、コンバータ(インクボトルから吸い上げるカートリッジ)買おうかなあと思いつつ、まったく使えないわけではないのでこのまま使わして頂きます。
 ちなみに、字は汚い人なので、その点で残念な気はするんですよね…。なんとなく勿体ない。練習しようか。

Lamy http://www.lamy.jp/